HOME > 飲食店コンサルティングメニュー > 個人店向け店舗支援

個人店向け店舗支援

個人店向け店舗支援

個人店向け店舗支援について

「個人店向け店舗支援メニュー」では、個人でお店を経営されている方を対象とした支援メニューになります。経営者でもあり、店長でもある個人店のオーナー様のところに、定期的に訪問し、経営支援を行います。支援内容は、資金繰りや多店舗展開などのような経営者視点のご相談から、従業員の採用・教育など店長業務に付するご相談まで対応いたします。なんと、ご契約頂いている期間は、臨店時でない時でも、いつでも気軽に電話・メールにて様々なご相談をしていただけます。

こんな方にお勧め

  • 個人で経営しており、今後どのように経営していけば良いのか不安である
  • 最近、売上が下がってきており、助言が欲しい
  • 誰かに相談したいけど従業員には相談できずに困っている
  • 大きなお金は掛けられないけど、いつでもすぐに相談できる人がほしい

店舗支援の主な進め方(過去の実施例の一部抜粋)

やきとり居酒屋

2月22日 16:00~20:00
  • ・現状のヒアリング(経営状況、メニュー販売実績、スタッフの状況 など)
  • ・店舗の営業状態の確認、QSCチェックの実施
  • ・店頭のメニュー表示について改善案を提示
  • ・歓送迎会の告知方法の助言
  • ・その他、次回までに改善すべき項目について助言を実施
3月21日 16:00~20:00
  • ・前回からの進捗確認
  • ・前回決めた取り組みの効果の確認
  • ・春の入れ替えに対してのスタッフ採用・教育方法について指導
  • ・提供時間の遅れが目立つので、伝票処理のルール変更を提案
  • ・その他、次回までに改善すべき項目について助言を実施
4月25日 16:00~20:00
  • ・前回からの進捗確認
  • ・前回の取り組みの効果の確認
  • ・新人のトレーニング状況の確認
  • ・夏メニューからのメニュー構成の変更を提案
  • ・その他、次回までに改善すべき項目について助言を実施

イタリアンレストラン

6月12日 11:00~15:00
  • ・現状のヒアリング
  • ・店舗の営業状態の確認、QSCチェックの実施
  • ・ランチタイム中の席の稼働率の低さを改善するためにレイアウトの変更を提案
  • ・スタッフ教育での問題点を指摘・指導
  • ・その他、次回までに改善すべき項目について助言を実施
7月17日 11:00~15:00
  • ・前回からの進捗確認
  • ・前回の取り組みの効果の確認
  • ・顧客管理の重要性を指摘
  • ・顧客データを収集できる方法を提案
  • ・「偶然入るお店」から、「目的を持って来てもらうお店」へと意識改革を助言
  • ・その他、次回までに改善すべき項目について助言を実施
8月21日 11:00~15:00
  • ・前回からの進捗確認
  • ・前回の取り組みの効果の確認
  • ・新人スタッフも交えたミーティングを実施
  • ・コースメニューやアラカルトなど全てのメニューを見直し変更
  • ・その他、次回までに改善すべき項目について助言を実施

契約期間中であればメール・電話でのご相談はいつでもお受け致します。

個人店向け店舗支援のメリット(利用者の感想を抜粋)

  • 定額制なので、月々の負担額が決まっている。
  • 訪問日以外でも、いつでも電話やメールですぐに相談できるから安心。
  • 定期的に訪問することで、計画⇒実行⇒検証のサイクルを回すことができ、成功の確率が高まる。
  • 定期的に訪問するので、「やろうと思ったけどやらなかった」という自分自身での言い訳が減る。

上記サイクルを、臨店時に毎回おこない、店舗の経営改修を確実に行なっていきます。

個人店向け店舗支援の料金

1店舗 毎月1回訪問 月々合計50,000円+税~

※地域により、交通費の実費をお願いすることがございます。
まずはお気軽にご相談ください。

個人店向け店舗支援のQ&A 一覧はこちら

飲食店専門の中小企業診断士が売上を上げる秘密を教えます
ページトップへ