マニュアル作成

マニュアル作成について

最小のコストで顧客満足を得るためのノウハウを表現致します。

新人の早期戦力化による顧客満足度の向上と利益拡大を目指す

新人の早期戦力化には、自社独自のマニュアルを持っている事が必要です。マニュアルは決められた事だけを作業するように教えるためのものではありません。品質の基準を守り、最小のコストで顧客満足を得るためのノウハウを表現したものです。今後のさらなる成長を加速させるためには、マニュアルの存在が欠かせません。

また、ここまで成長してきたノウハウを1冊にまとめることが自社の強みを再発見することとなり、今後の成長を加速させます。 実は、そんなマニュアル作りにもノウハウが必要です。

  • ①マニュアルを作る目的と成果をはっきりさせること。
  • ②標準となる作業時間を決める事。
  • ③見極めが出来るチェック項目を作り、成長度合いを測れるようにすること。

残念ながら、創業時の社長の想いや情熱は、店舗が増え従業員が増えてくると現場では薄れてきてしまいます。 急成長してきた会社では、急激な多店舗化に伴い、人材育成が追いついていないとお感じの社長も多いと思います。このままだとオペレーションが乱れ、顧客満足の低下が起きてしまいます。 その事を改善し、補完するツールとして「マニュアル」が存在します。

新入社員・アルバイトを早期戦力化することが、企業のコスト削減、利益創出に多大な貢献をします。 まず、従業員が基本技術を確実に身に付け、更なる向上を目指すという風土を作り出していくことが大切です。そのため、新人従業員を即戦力になるように教育したい場合は、『作業の手引書』。つまり、「マニュアル」が必要となります。

マニュアル作成の具体例(調理マニュアル)

調理マニュアル事例

マニュアル作成の主な流れ

マニュアル作成の主な流れ

株式会社STAYDREAMでは、各種マニュアル作成を行っております。くわしくは、各マニュアル作成ページをご参考ください。

マニュアル作成 飲食店経営 飲食店店長教育セミナー
お客様の声と実績
マニュアル作成のQ&A 一覧はこちら
飲食店専門の中小企業診断士が売上を上げる秘密を教えます
ページトップへ