飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

Q&A

追加の費用などは発生しませんでしょうか?

HPに記載されている以外、費用は掛かりません。ご安心ください。支払い時期や方法などに関しては、総合Q&Aページをご確認頂けたらと思います。

月に何日間など、日数での制約はあるのでしょうか?

「飲食店開業パック」は、日数や回数などの制約を設定いたしません。必要な時に必要なだけ支援出来る事を目的としています。
ただ、大変申し訳ありませんが、他の業務もございますので、ご希望の日が全て対応可能日とはならない可能性もございますので、ご理解いただけますと幸いです。

「飲食店開業支援パック」は、どこまで支援をしてもらえますか?

基本的には、開業のための準備を全て支援していきます。貴社での担当者を決めて頂き、その方と相談しながら、開業までの準備を完璧に進めていく形になります。

事業計画書の作成の作業までお願い出来るのでしょうか?

原則、作成の作業は起業される方にお願いしております。起業される方の言葉で、まずは文章にして頂く事が重要だと考えております。ただし、作成された事業計画に、加筆や修正は随時行なってまいります。

相談の回数を変更する事は出来ますか?

5回は過去の経験から適切な回数として設定しております。回数の変更に関してはご相談に応じます。また、事業計画の作成が5回以前に終了した場合は、その時点で終了とする事も可能です。その際には、費用は実施した回数のみのご負担になります。

「事業計画相談プラン」との違いは何ですか?

「事業計画相談プラン」は、事業計画の作成は起業される方が先に作成しておいて頂きます。その事業計画書をを見て助言させて頂く支援になります。「事業計画書作成プランン」は、起業される方と一緒に議論を重ねながら、一緒に事業計画を作成していく支援になります。

相談時に指摘された事業計画書の部分を修正したら、引き続き見ていただけるのでしょうか?

大変申し訳ありませんが、原則追加料金が発生いたします。次回も同様の21,000円で対応させて頂く事が可能です。事業計画書の作成が不安な方は、「事業計画書作成プラン」がお薦めとなっております。

事業計画書とは、どのようなものでしょうか?

簡単に言うと、「誰に何をどのように販売していくのか?」を表現したものになります。どのようなお店を作り、どのようなメニューで、どのような接客で提供していくのか?などが分かるように書いてあるものです。そして、他店との差別化が出来るポイントや新店のこだわりなどが明記されていると良いと思います。
 さらに言うと、それを実現するためのお金は、どこから用意して、どのように使っていくのか?を示し、3~5年間程度の売上予想と利益予想も計画しておきます。

事業計画書は、手書きでも大丈夫でしょうか?

はい、手書きでもご自身で作成したオリジナルのフォーマットでも大丈夫です。

期間や料金について、ご相談したいのですが・・・?

お気軽にご相談頂けたらと思います。期間を短くしたり、支援のポイントを絞る事で、お値段を下げる事が可能になると思います。

ページトップへ