HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 日記・エッセイ > 面白いネーミングのメニューを考えるには?

飲食店コンサルタントブログ

面白いネーミングのメニューを考えるには?

メニューのネーミングって考えるの難しいですよね。
 
日経MJにあった事例をシェアします。
 
 
 
JR姫路駅近くにある「とんかつ いわしろ」さんは、一風変わったネーミングで人気があるそうです。
 
「乙女物語定食」
 
「初恋物語定食」
 
「三角物語定食」
 
「嫁VS姑物語定食」
 
など。
 
そんな一風変わったネーミングをつける際には、
 
「下品にならず、ホッとするようなネーミングにすることがポイントだそうです。よその定食屋には無い定食名で、口に出すのが恥ずかしいくらいのインパクトがあったほうが良い」
 
とのことです。
 
お店にあるメニューを全てそのようなネーミングにするとお客様が嫌がると思いますが、まずは1つそのようなメニュー名にして挑戦してみるのも面白いと思います。
 
お客様に、「○○ってネーミングの料理を食べちゃった」という経験をしてもらうと、きっと口コミをしてもらえると思います。
 
 
« デニーズの立て直しのポイントとは?? | | 商人大学校の講師を終えて・・ »

前のページへ戻る

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://c-staydream.com/mtblog/mt-tb.cgi/1439

コメントする

ページトップへ