HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 売上がドカンと上がる飲食店向けメルマガ > 「価格」ではなく「価値」で売ろう!【売上がドカンと上がるメルマガ2014.04.16号】

飲食店コンサルタントブログ

「価格」ではなく「価値」で売ろう!【売上がドカンと上がるメルマガ2014.04.16号】

またまた、ずいぶんと久しぶりのメルマガになってしまい、
本当に申し訳ございません。
 
飲食店コンサルタントであり、中小企業診断士の原島です。
 
 
皆様、消費税増税の影響はいかがでしょうか?
 
「価格をどのようにしようか?」
「価格の表記をどのようにしようか?」
と、ずいぶんと悩まれたことだと思います。
 
 
 
さて、今回のテーマは・・・
『「価格」ではなく「価値」で売ろう!』です。
 
 
今回の価格改定の際に、皆様はどのようにお考えになりましたか?
 
「1000円で、○○が食べられるお店」
「○○が、1000円で食べられるお店」
 
両方とも似ているようで、違った印象を与えると思います。
 
上の文章のほうが、「価格」に焦点が当たっています。
 
 
このような「価格」に焦点が当たってしまうように考えてしまうと、
お客様のお店に対する評価基準も「価格」になってしまいます。
 
そのようになると、売上が低迷してしまうと
「価格」を下げることで対応してしまうようになっていきます。
 
 
ですので、料理やサービスの質を高め、
お店の価値を高め、
お客様の満足度を高めることに
挑戦していただきたいと思います。
 
もし、ご自身が「このランチで1000円は高いよな」と少しでも思っていたら
お客様にもその気持ちは伝わってしまいます。
 
「品質」がそのままで、売れないから「価格」を下げるのではなく、
「品質」を上げて、お店の「価値」で売れるようにしてほしいと思います。
 
 
 
« お店に来ているお客様を正しく把握しよう!【売上がドカンと上がるメルマガ2014.01.06号】 |

前のページへ戻る

カテゴリ:

ページトップへ