飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

SV業務マニュアル

SV業務.jpgSV(スーパーバイザー)の仕事とは、担当しているエリアのお店が、本部で定めたQSCの基準に基づき正しく運営されており、収益を予算どおり達成させるようにすることです。
 
そして、もし不振店があれば、不振要因の分析を行い、原因を指摘し、店長に対し、改善策の指導を行なう事となります。 
 
通常、店長として優秀だった人が、SVになります。
 
しかし、優秀な店長だった人が、必ず優秀なSVになるとは限りません。 
 
「名選手、名監督にあらず」などの言葉もありますが、自分で直接店舗働いて改善指導できる店長と、部下の店長に指導しながら改善を進めていくSVでは仕事の内容が異なります。 
 
ですので、「SV業務とはどのようなものであるのか?」「SVに求めているものは、どのような事なのか?」を、会社としてきちんと定義し、教育していくことが重要です。
 
そのSV活動の指針となるのが、このSV業務マニュアルになります。
 
 
※例:SV業務マニュアル(1部抜粋) 
1.SVの役割
2.担当エリアの数値管理
3.臨店時にチェックすべき10個のポイント
4.店舗支援に必要となるSVの5つの能力
5.販促の基本的な考え方
6.本部に定期的に報告すべき内容
 
 
★SV業務マニュアルの作成費用やお支払い方法などについては、遠慮なくご相談くださいませ。
お問い合わせは、こちらから
 
※作成に関しましては、ヒアリング・打ち合わせを数度行いますので、最低3ヶ月の期間を頂きます。
 
« 店長業務マニュアル |

前のページへ戻る

カテゴリ:

ページトップへ