HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 売上がドカンと上がる飲食店向けメルマガ > 店頭を整理してアピールしよう!【売上がドカンと上がるメルマガ2013.7.30号】

飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

店頭を整理してアピールしよう!【売上がドカンと上がるメルマガ2013.7.30号】

飲食店コンサルタントの原島です。
 
またまた、ずいぶんと久しぶりのメルマガになってしまい、
申し訳ございません。
 
7月22日の日本テレビの「ZIP!]は、ご覧いただけましたでしょうか?
飲食店コンサルタントとして、出演させていただきました。
とても緊張いたしました。
 
現在、全国的にゲリラ豪雨が発生していて、
被害が出ています。
 
十分、ご注意ください。
 
皆様のお店は大丈夫でしょうか?
 
 
さて、今回のテーマは・・・
『店頭を整理してアピールしよう!』です。
 
月に数店ずつ新規のお店のお手伝いが始まりますが、
まず最初にお願いするのが店頭の整理です。
 
多くのお店の店頭が、日常に溶け込んでしまっていて、
お客様にとって景色になってしまっていることが多いです。
 
そのため、訴求力を失ってしまっています。
 
店頭から、活気や鮮度感が伝わってこないと、
お客様は入ってみたいなぁとは思いません。
 
 
で、その原因は店頭がごちゃごちゃしているからと
いうことが多くあります。
 
 
例えば、こんなケースが多いです。
 
○店舗に通勤してくるためのバイクや自転車を店頭に止めてしまっていて、肝心のお店の雰囲気がわかりづらい
○ビールメーカーさんからせっかくもらったということで自店舗のイメージに合わないようなポスターの掲示をしている
○店頭のガラス一面に、いろんなメニューを張り付けている
○種類の異なる「のぼり」が、たくさん重なり合っていて、結局通行人からは何の「のぼり」か分からない
○A看板が多く、重なっていて見てないうえに、さらに字が細かくて読めない
 
ついつい皆様の想いが強く、多くの事を伝えたくなって、
上記のようになっているのだと思います。
 
 
しかし、常に通行人や消費者の気持ちになって、
改めて自分のお店を見直す癖をつけて頂きたいと思います。
 
皆様の店頭には、お客様から見て余計なものは置いてありませんか?
 
そのために、伝えたいことが伝えられていないことはありませんか?
 
立地・業種によっては、最大の稼ぎ時になります。
 
もう一度、自店舗の店頭を確認していただけたらと思います。
 
 
« 店主の泣き顔を見せて売上アップさせよう??【売上がドカンと上がるメルマガ2013.6.13号】 | | お客様の購買動機を理解しよう!【売上がドカンと上がるメルマガ2013.09.02号】 »

前のページへ戻る

カテゴリ:

ページトップへ