HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 日記・エッセイ > フランス料理店を経営しております。最近、集客力が悪いのですが・・・

飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

フランス料理店を経営しております。最近、集客力が悪いのですが・・・

<相談内容>

郊外でフランス料理店を経営しています。最近、集客力が無くて困っています。メニューに問題があるのでしょうか?

<提案内容>

①メニュー作りの意識変革
 こだわりのあるメニューであることは分かるが、店舗の立地上フランス料理に馴染みがある方が多いと思われないので、シェフの「作りたいメニュー」ではなく、お客様が「食べたい<メニュー」を作るように意識変革を促す。

②顧客との関係性づくり
 通行客の多い立地でもなく業態の特性上、目的客をターゲットとしないと行けない。そのため、定期的に顧客との関係性を深められるようなイベントを開催していく事を提案。近隣の主婦の常連様を対象に料理教室の開催を決定。また、個室もあることからお子様の大切な御祝いや家族のお祝い事に利用してもらえるように提案していく事を決める。

③営業の安定化
 1人で営業していることから、お客様への対応が遅くなってしまっていた。1人営業で行なっていると忙しいタイミングで入店したお客様にとっては、1人で忙しいそうにしていて、落ち着けないから、待たせられるからと判断して、次回から来なくなってしまう。そうなると、さらに人を減らしていき、余計にそのように感じるお客様が増えて、売上が減っていくという悪循環に陥ってしまいます。当店もこの悪循環に陥り、顧客満足度が低下してしまっていると考えられるので人員の確保をお願いする。「貧すればど鈍す」とならないように、人経費の投資を先にかけるように指導を行なう。

« 夏の商盛期に向けて・・・ | | HPが無事にリニューアルいたしました。そして、感謝しています。 »

前のページへ戻る

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://c-staydream.com/mtblog/mt-tb.cgi/1129

コメントする

ページトップへ