飲食店コンサルタントブログ

6次産業化とは・・・・

6次産業化とは、農林漁業者が生産だけでなく、加工・流通(販売)に新たに取り組む事で、所得を増大させることを目的とした農林水産省の施策になります。

なぜ、6次産業化と言いますと、農林漁業者(1次産業)×加工業(2次産業)×流通・販売(3次産業)=6次産業となっています。ただ、「×(掛ける)」ではなく、「+(足す)」という説もございます。

いずれにしましても、農林業者の方に生産だけではなく、自分で加工して販売する事や直売所などを構えて販売する事で、生産効率を上げて頂き、収入を増やしてもらおうと言う事が大きな目的となっています。

この6次産業化を目指し、6次産業化法の認定を受けますと下記のようなメリットがございます。

①農業改良資金(無利子資金)の特例適用、短期運転資金(新スーパーS資金)の活用
②新商品の開発や販路拡大の取り組みに対して3分の2の補助が可能
③6次産業化プランナーによる助言指導を受ける事が出来る。


また、6次産業化の詳しいことは、下記をご参考にして頂けたらと思います。
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/sanki/6jika.html(農林水産省HP)

 

6次産業化の申請書作成支援のお申し込みはこちらから>>

 

 


前のページへ戻る

カテゴリ:

ページトップへ