HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 日記・エッセイ > ぐるなび戦略共有会議に参加して・・ワタミ会長の講演

飲食店コンサルタントブログ

ぐるなび戦略共有会議に参加して・・ワタミ会長の講演

131日に、株式会社ぐるなび様主催の「ぐるなび戦略共有会議 歓送迎会対策セミナー2011」に行ってきました。

 

ワタミ株式会社代表取締役会長・CEOの渡邉 美樹様がお話されると言うことで、とても多くの方が参加されていました。

 

今日は、そんなわけで皆さんに概要をシェアしようと思います。

 

経営者にとって、大切な事は4つしかないとお話をされていました。

①ミッション・・何のためにこの仕事をしているのか?

②ビジョン ・・どのような状態になりたいのか?

③戦略   ・・そのためにどのような方法を取ればよいのか?

④戦術   ・・実際に取り組むための細かい作戦

  (注:この辺は、自分なりの解釈も含まれています)

 

そして、お話はさらに進み、過去から現在までで成功の法則があるとしたら、

①開店初日の気持ちを忘れない

 ・・・開店初日の一番最初に入って来てくれたお客様への感謝の気持ち。そして、オープン時のピカピカの状態のクレンリネス、料理へのこだわり、接客の気持ちなどを持ち続けること。

 

②ワクワクして働く

 ・・・居酒屋はお客様を元気にするところなので、自分の気持ちが元気で無いとお客様に楽しさが伝わらない。とにかく、自分が楽しく働くように努力する。

 

③お客様の期待を超えることをする

 ・・・お客様が求めている期待値を常に超えるためには、どうしたら良いのかを常に考え続ける。

 

④ひとりひとりのお客様を大事にする

 ・・・宴会のご予約だと、つい1つのグループとして見てしまい、ひとりひとりのお客様として接する事を忘れてしまいがちになる。あくまで、自分とひとりひとりのお客様として接する事を心掛ける。

 

⑤運

 ・・・何度も潰れそうになったけど、いろんな方に助けられ、今の自分がいる。運があると思う。そのような経験から、神様が助けてあげたいと思うような人間にならないといけないと思う。一生懸命に努力していれば、神様は助けてくれる。

 

 

と、お話をされていました。

 

この5つを大事にしていたら、お店が潰れることはないのじゃないのかなと思うともお話をされていました。

 

自分もそう思いました。

 

特に開店初日の気持ちは、忘れてしまいがちです。心に留めておきたい言葉です。

また、宴会のお客様に対しては、自分の店長時代を思い出し、とても反省いたしました。

 

 

« 子供向け食材普及推進協議会の設立発表会のご案内 | | 子供向け食材普及推進協議会設立発表会が終わって・・・ »

前のページへ戻る

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://c-staydream.com/mtblog/mt-tb.cgi/999

コメントする

ページトップへ