HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 店長のお悩み相談 > アルバイトとの距離感って・・・・?

飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

アルバイトとの距離感って・・・・?

前回、好評を頂きました「店長の質問コーナー」の第2弾です。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

飲食店・店長歴7ヶ月

 

私は都内の飲食店で店長をやらさせていただいています。

アルバイトさんとの年齢が近いため、和気あいあいとした雰囲気で仕事をしていますが時々、店長としての威厳がないのでは?と(タメ口など)思うことがあります。

アルバイトさん達との距離の取り方ってどうしたら良いのでしょう?

 

  

原島のお話です。

  

はい、そのお気持ち良くわかります。

自分も一番最初に店長になったお店では、「アルバイトになめられたらいけない。」「店長らしいところを見せなきゃいけない。」なんて考えていたものです。

 

店長としての大切な役割はマネジメントです。

進むべき方向(店舗コンセプトや目標)を示してあげて、どのように行けば良いのか?を決めてあげること。

さらに、その進むべき方向に進むために、みんなの役割や権限、責任を決めてあげることです。

その際に、決断や判断をしなければいけない場面が出てくると思います。

そこで、ご自身の中で最善だと思われる判断をしてください。

 

そうすることで、自然とリーダーシップが出てきます。

 

ちなみに、すかいらーく時代の上司は、「リーダーシップは、仕事に対しての努力と情熱があれば大丈夫。」と話していました。

 

実際、責任者の言動は想像以上によく観察されています。

店長のひたむきな姿勢が、最大のリーダーシップです。

 

本題の距離の取り方にテーマを戻しますと、店長個人のキャラクターが違いますので、ご自身のキャラクターを活かすことが1番良いと思います。

あえてリーダーシップが無いように思わせて、上手に部下を活用している方もいます。

また、ワンマンでグイグイ引っ張っている方もいます。

大切な事は、ご自身のタイプを理解し、マネジメントすることです。 

 

最後になりますが、社会人教育として「タメ口」をしてはいけないと教えてあげることも店長としては大切ではないかと思います。

 

 

 

« 売上に興味を持たないスタッフ。どうしたら・・・・・ | | 常識の無いアルバイト。どうしたら良いのか? »

前のページへ戻る

カテゴリ:

ページトップへ