HOME > 飲食店コンサルタントブログ > 日記・エッセイ > 外食産業市場動向調査(2月度)

飲食店コンサルタントブログ

飲食店コンサルタントブログ

外食産業市場動向調査(2月度)

日本フードサービス協会が25日発表した2月の外食産業市場動向調査によると、既存店の売上高は、昨年がうるう年だったことなどが響き、前年同月比3.6%減と3カ月連続で前年割れである。

1日少ない分を3%と考えても、それでもマイナスという結果になっている。

特に、パブ・居酒屋業態の不振が際立っている。ファーストフードなど、より価格が安い業態へ流れる傾向が一段と強くなってきている。

 詳しく知りたい方は、こちらから。

 

 

« 中小企業大学校のお手伝い | | 飲食店経営の中小企業(個人)の皆様へ »

前のページへ戻る

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://c-staydream.com/mtblog/mt-tb.cgi/149

コメントする

ページトップへ